INFOMATION

A.M.9:30〜12:30
P.M.2:00〜20:00
木は19:00 まで、土は18:00まで
休診日:日曜日、祝祭日

ITI Intemational Team for Implantology
SID club

診察の内容

レーザー治療

にいむら歯科医院では、痛みと振動が少なく、人に優しいレーザーを導入して治療を行っています。

レーザー治療の特長「Er:YAGレーザー装置 アーウィン アドベール

レーザー治療では、従来の切削機器とは違って歯を削るときの振動や削る音が無いため、不快感を感じることなく、痛みの少ない治療を受けることができます。
また出血がほとんど抑えられるため、治療部位がしっかりと確認でき、正確な歯科治療が期待できます。また、レーザー照射したことにより、術後の出血のリスクを低くすることができます。
麻酔もごく少量を使用するか、使用せずに治療することができます。

YAGレーザー装置アーウィンアドヴェールとは

人にやさしいレーザー治療だから、患者さんの負担を大幅に軽減できます。
水への高い吸収性が特徴です。

歯科治療の新しい方法として注目されているレーザー治療。
モリタの開発したEr:YAGレーザー装置アーウィン アドベールは、レーザー治療に必要な全ての機能をコンパクトでスタイリッシュに集約したレーザー装置です。さまざまな治療シーンに対応できる多彩なコンタクトチップとフレキシブルな操作性が、患者さんの負担をやわらげ、院内では効率的なレーザー治療を実現しています。

牛歯へのEr:YAGレーザー照射高速度写真映像

硬組織切削メカニズムの模式図

体の表面にのみ反応する

Er:YAGレーザーは、蒸散という反応が、照射部の表層に限定されて行われるため、他のレーザーのように透過光による組織深部への影響が少なくてすみます。
またエナメル質にクラックが起こりにくい、熱の発生が微小、痛みが非常に少ないなども魅力の一つです。

レーザー治療例
う蝕除去
う蝕除去
コンタクトチップC800F300mJ 10pps 注水有り
硬組織切削のポイントはチップの先端を強く押しつけないで軽く触れながら動かすことと、水をうまくコントロールすることです。
色素沈着除去(メラニン除去)
色素沈着除去(メラニン除去)
コンタクトチップC800F120mJ 10pps 注水無し
この症例ではC800Fの広い照射面を用いて、ディフォーカスにてゆっくりと円弧状に動かすことがポイントです。
様々な使用目的と効能・効果が、薬事承認されています。
多様な臨床ケースに対応いただけます。
ポケット内照射
ポケット内照射
コンタクトチップC400F60mJ 10pps 注水有り
ポケット内をゆっくり根面にふれないように動かしていくと容易に歯石除去が行えます。
歯肉切開(萌出困難歯の開窓)
歯肉切開(萌出困難歯の開窓)
コンタクトチップ S600T60mJ 10pps 注水有り
チップをゆっくり動かすことによって、止血をしながら容易に無麻酔にて切開ができます。
ページトップへ