INFOMATION

A.M.9:30~12:30
P.M.2:00~20:00
木は19:00 まで、土は18:00まで
休診日:日曜日、祝祭日

ITI Intemational Team for Implantology
SID club

院長プロフィール

にいむら歯科医院のHPにアクセスいただき有難う御座います。
平成3年9月に開業して以来、当院では、常に最新設備機器を導入し、医師が高度な医療技術を身に付ける事で、患者さまに高質な治療を提供できるよう日々努力しております。CT装置については外部病院の依頼を受け付ける設備を完備し、技術においてはインプラント(人工歯根)の分野で高度な技術を先駆しております。患者さまが安心して治療を受けられるように、当院スタッフ一同、精進して参りますので、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

院長 新村 昌弘

院長プロフィール

院長プロフィール

日本顎咬合学会会員
ITI Fellow、インプラント講師
日本口腔インプラント学会専門医
日本口腔インプラント学会指導医
日本先端医療技術学会会員
CID(Center of Implant Dentistry) Club 会長

院長 経歴

昭和36年1月
昭和61年3月
昭和61年4月

昭和63年4月

平成3年9月
現在-
静岡県静岡市に生まれる
九州大学歯学部卒業
東京医科歯科大学
第二口腔外科入局
医療法人社団健湧会
尾澤歯科医院勤務
にいむら歯科医院開業
日本口腔インプラント学会専門医
日本口腔インプラント学会指導医
日本顎関節学会会員
ITI Fellow、インプラント講師
日本顎咬合学会会員
日本先端医療技術学会会員
CID(Center of Implant Dentistry)
Club 会長

院長プロフィール
患者さまの歯の治療の研究に励む毎日です!
歯の疑問、治療等、何でも御相談下さい。

院長書籍・学会論文一覧紹介



2015 学術講演
2015/4/26 九州大学春期学術講演会
 -ガイディドサージェリーを用いた正確なインプラント埋入-
2015/5/9 ITI Japan Symposium
 -長期症例における種々の合併症に関する考察-
2015/5/22 SJCD勉強会
 -ガイディドサージェリーを用いた正確なインプラント埋入-
2015/7/27 自治医科大学
 -ボーンレベルインプラントセミナー-
2015/9/1 明海大学
 -ガイディドサージェリーを用いた正確なインプラント埋入-
2015/9/12 歯科基礎医学学会
 -Semaphorin 3Aはcdk6タンパク質発現の低下とSTAT3のTyrosin705リン   酸化阻害を伴い骨細胞の細胞突起を伸長させる -
2015/10/3 骨の会
 -骨増生のアップデート-
2015/11/24 長崎大学
 -デジタルデンティストリーのアップデート-
2015/12/13 アジアパシフィックマイクロデンティストリー学会
 -マイクロを用いたインプラント治療-
2015 セミナ−講演
2015/3/8 モリタ臨床セミナー
 -デジタル機器を用いたインプラント治療-
2015/6/20 CIDセミナー
 -デジタルデンティストリーのアップデート-
2015/7/11 OJ 2015年次ミーティング
 -現在のデジタルデンティストリーに関する考察-
2015/8/27 第一回 ストローマンガイドセミナー
2015/10/29 第二回 ストローマンガイドセミナー
2015/11/29 Straumannデジタルコースセミナー
2015 書籍
クインテッセンスQDT 4月号
ガイディドサージェリーの現状と将来展望 前編
クインテッセンスQDT 5月号
ガイディドサージェリーの現状と将来展望 後編


2014 学会、会議参加
2014/02/09 AMM参加
2014/02/27 Fellow 会議参加
2014/03/20 ISC東京2 参加
201403/29,30 マイクロコース参加 京都
2014/04/13 ORE参加
2014/04/23~26 ITI World Symposium 参加
2014/05/25 AMM参加
2014/06/14,15 顎咬合学会参加
2014/07/05,06 オステオロジー参加
2014/07/20 ボティス講演会参加
2014/08/24 Dental XP 参加
2014/0913,14 インプラント学会参加
2014/09/28 AMM参加
2014/11/23 ITI メンバー会議 TG7 参加
2014/12/06.07 CIDセミナー参加
2014/12/14 BLSセミナー参加
2014 セミナ−講演
2014/02/1,2 Straumann ベーシックコース 札幌
2014/03/16 福島 ISC講演 インプラント最新コンセンサス会議講演
2014/06/22 マスターコ−ス講演 軟組織の扱い方
2014/07/26,27 CID13周年記念講演講演 再生医療
2014/11/15 マスターコースアドバンス講演 再生医療
2014 学術講演
2014/06/08 日本歯科放射線学会講演
 -ガイディドサージェリー-
2014/09/11 国際歯科学会講演
 -インプラントリカバリー-
2014 書籍
ITI Treatment Guide TG7 翻訳


2013 学会、会議参加
2013/02/02-03 AMM参加
2013/02/10-11 日本口腔インプラント学会関東甲信越支部会参加
2013/02/11 OJ学会参加
2013/03/13 Fellow 会議参加
2013/03/21 Fellow 会議参加
2013/04/01,02 Osteology (モナコ)
2013/04/27 Annual Genaral Meeting 参加(スイス)
2013/06/20 ISC東京2 参加
2013/06/29,30 顎咬合学会(東京)
2013/07/14.15 CID総会参加
2013/07/20,21 ICOI参加
2013/08/01 SCD会議参加
2013/0914,15 日本口腔インプラント学会参加(福岡)
2013/09/29 AMM参加
2013/10/13 TG56セミナー参加
2013/11/14 ISC東京2 参加
2013/12/7,8 CIDセミナー参加
2013 セミナ−講演
2013/01/13 SGS ミーティング 講演
2013/03/20 包括的歯科治療研究会主催、講演会 包括的歯科治療コース
2013/04/07 SGS講演
2013/05/19 Straumann デジタル講演
2013/06/13 Straumann デジタル講演
2013/06/20 ISC東京2 インプラント教育講演
2013/08/03 ISC静岡 インプラント審美講演
2013/09/08 Straumann SGS講演
2013/10/26,27 マスターコース アドバンス講演
2013/11/03 ISC青森 インプラント最新コンセンサス会議講演
2013/12/04 Straumann 失敗対策セミナー講演
2013/12/7,8 CIDセミナー 再生医療講演
2013 学術講演
2013/01/26-27 CID総会参加、講演
 -再生歯科治療-
2013/02/24 PRGF講演
 -再生歯科治療-
2013/03/03 モリタ インプラントシンポジウム講演
 -ガイディドサージェリ-
2013/0914,15 日本口腔インプラント学会講演(福岡)
 -日本人の上顎前歯唇側歯槽骨骨幅のCone Beam CTによる形態計測-
2013 書籍
ITI Treatment Guide TG6 翻訳
オステオトームによる骨増生を用いた段階的インプラント埋入法の埋入後3年間の骨量変化に関する3次元的検討
 新村昌弘、榎木祐一郎、折笠聡樹、横関雅彦、川崎陽子
 日本口腔診断学会雑誌 第26巻第1号66-71.2013年2月発行
インプラントを用いた包括的歯科治療の1症例 -多様な骨増生術による補綴主導型インプラント-
 新村昌弘、石橋知代子、和田義行、神田昌巳、上林 毅、吉村治範
  日本口腔診断学会雑誌 第33巻第3号202-212.2013年6月発行


2012 学会、会議参加
2012/02/05 GRF講演会参加
2012/02/11-12 日本口腔インプラント学会関東甲信越支部会参加
2012/02/12 OJ学会参加
2012/03/04-07 BTI スペイン研修参加
2012/03/29 ISC東京2 ミーティング参加
2012/04/14-15 CID総会参加
2012/05/31 ストローマン会議参加
2012/06/01 Fellow 会議参加
2012/06/02 Congress Japan参加
2012/06/10 顎咬合学会参加
2012/06/12 ISC東京1参加
2012/06/16 日本歯周病学会参加
2012/07/21-22 AMM参加
2012/09/22-23 日本口腔インプラント学会参加
2012/10/07-08 CID総会参加、講演
2012/10/28 TGセミナー参加
2012/11/17-18 AMM参加
2012/11/25 ICAD/CAMミーティング参加
2012/12/01 秋本先生ペリオコース参加
2012/12/13 ISC東京2参加
2012 セミナ−講演
2012/02/18-19 ITI Education Basic Implantology Prenium ベーシックコース
2012/11/04 ガイディドサージェリー講演
2012 学術講演
2012/02/26 PRGFシンポジウム講演
 -PRGFを用いたインプラント治療-
2012/09/09 岩手医科大講演
 -インプラント治療の審美的プロトコール-
2012/09/19 上野歯科医師会講演
 -最新のインプラント治療-
2012 書籍
デンタルインプラントと矯正用ミニスクリューを固定源として矯正治療を行った叢生の1症例
 新村昌弘、横関雅彦、折笠聡樹。榎木祐一郎、神田昌巳
 日本口腔診断学会雑誌 第25巻第3号271-283.2012年10月発行


2011 学会、会議参加
2011/03/17 ISC 東京参加
2011/06/02 ISC 東京参加
2011/06/18-19 CID総会参加(横浜)
2011/07/02-03 ICOI学会参加(東京)
2011/09/18-19 日本口腔インプラント学会参加(名古屋)
2011/11/12 CAD/CAMミーティング参加
2011/11/17 ISC東京2 ミーティング参加
2011 セミナ−講演
2011/01/13 Straumann Meeting
-Confidence at Straumann Bone Level Implant-
2011/06/04-05 ITI Education Basic Implantology Premium 2011 2日間コース
2011/09/24-25 ITI Education Basic Implantology Premium 2011 2日間コース
2011/11/20 ITI Education Basic Implantology Prenium ベーシックコース
2011 学術講演
2011/03/27 ITI臨床座談会
 - Bone Level Implantのコンセプト-
2011/04/23 Straumann Road Show 札幌
 -Confidence at Straumann Bone Level Implant-
2011/05/12 Straumann Road Show 東京
 -Confidence at Straumann Bone Level Implant-
2011/06/12 顎咬合学会 東京
 -Bone Level Implant のコンセプト-
2011/07/31 Straumann 東日本震災チャリティー講演会
 -Team Approach in Implant Dentistry-
2011/10/16 ITI臨床座談会
 -インプラント治療における軟組織の調整法-
2011/11/27 東北大学講演
 -審美領域におけるインプラント治療-
2011/12/3-4 CID10周年講演会
 -包括的歯科治療-
2011 学会発表 講演
2011/07/02-03 ICOI学会 東京
 -プラットフォーム シフティングによる骨吸収の評価-
2011/09/17-18 日本口腔インプラント学会 名古屋
 -オステオト-ムテクニックを用いた上顎洞底挙上術における骨造成量のX線的検討-
2011 書籍
オステオトームテクニックによるインプラント埋入後の骨量変化に関する3次元的CT画像解析評価
 新村昌弘、榎木祐一郎、折笠聡樹、横関雅彦、福島洋介、中本紀道、佐藤 毅、 坂田康彰、荒木隆一郎、依田哲也
 日本口腔診断学会雑誌 第24巻第2号発刊159-164.2011年6月発行


2010 学会、会議参加
2010/02/18 ITI Fellow 会議出席(東京丸の内)
2010/04/13 - 17 ITI World Symposium出席 (スイス ジュネ−ブ)
2010/05/15,16 ICOI学会参加 (横浜)
2010/05/22,23 CID 総会参加(東京 丸の内)
2010/06/09-13 Periodontics & Restorative Dentistry 学会参加 (USA Boston)
2010/09/18-19 日本口腔インプラント学会、学術大会(札幌)参加
2010 セミナ−講演
2010/02/27,28 Straumann Dental Implant System(SDIS) 臨床導入コ-ス 2010 2日間コ−ス
2010/06/02 SStraumann Dental Implant System(SDIS) 臨床導入コ-ス 2010 1日コ−ス
2010/06/20 Straumann Dental Implant System(SDIS)補綴導入コ-ス 2010 1日コ−ス
2010/12/04-05 Straumann Dental Implant System(SDIS) 臨床導入コ−ス 2010 2日間コ−ス
2010 学術講演
2010/02/6 CID 理事会
 -Interdisciplinary Approach in Implant Dentistry-
2010/02/21 ITI Study Club 学術講演 名古屋
 -インプラントの表面性状についての考察-
2010/07/4 ITI臨床座談会学術講演
 -臨床における疑問点を探る-
2010/7/22 ITI Study Club 学術講演 千葉
 -抜歯窩インプラントのプロトコ−ル-
2010/07/25 ITI Study Club 学術講演 佐賀
 -抜歯窩インプラントのプロトコ−ル-
2010/09/05 ITI Study Club 学術講演 東京
 -抜歯窩インプラントの治療オプション-
2010/10/8-10 第6回日本国際歯科大会(横浜)
 -抜歯即時インプラント埋入vs.抜歯待時インプラント埋入-
2010 学会発表講演
2010/05/15,16 ICOI学会
 -Loading protocol for fully edentulous patients-
2010/09/18
日本口腔インプラント学会、学術大会(札幌)
 -オステオト−ムテクニックを用いた上顎洞底挙上術における
歯科用CBCTによる骨造成量のX線的検討
-
2010 書籍
GOMI(インプラント辞典)増補版 (クインテッセンス 出版)
ITI News (International Team For Implantology) 学術報告
ITI Study Club活動報告 (群馬、大阪) (クインテッセンス 出版)
インプラント手術における静脈内鎮静法を歯科診療所で行うための問題点と対策 -鎮静法に対する認識について-
 新村昌弘、櫻井 誠、嶋野一弘、若島 満、平井 滋、飯島俊一
 日本口腔診断学会雑誌 第38巻第1号51-52.2010年6月発行
2010 その他活動
2010/07/10 ICOI学会 Fellow Ship受験 合格


2009 学術講演
2009/02/14 ITI Congress Japan
ITI Section  Interdisciplinary Approach in Implant Dentistry
2009/3/29 東京医科歯科大学同窓会学術講演
 -インプラント治療を成功させるために-
2009/7/5 ITI トリ-トメントガイドセミナ-2009 大阪
Implant Placement in Post Extraction Sites
 -Considerations for Immediate Placement in Esthetic Zone as the Treatment Options-
2009/9/12 東京医科歯科大学同窓会多摩地区学術講演
 -開業医における安全なインプラント治療-
2009/11/29 画像診断研究会 学術講演会
CTを用いたインプラント治療
 -Computed Guided Surgery-
2009/12/12 Center of Implant Dentistry Japan 総会 京都
 -無歯顎患者におけるロ-ディングプロトコ-ル-
2009 セミナ-講演
2009/02/22 ITI Basic Course 東京
 -インプラントの外科術式、CTを用いた診査、診断-
2009/4/26 ITI Basic Course 東京
 -インプラントの外科術式、CTを用いた診査、診断-
2009/5/17 ITI 補綴Basic Course 東京
 -ITI インプラント補綴の設計と診査、診断-
2009/11/8 ITI Study Club学術講演 群馬
Implant Placement in Post Extraction Sites
 -Considerations for Immediate Placement in Esthetic Zone as the Treatment Options-
2009/12/13 ITI Study Club学術講演 大阪
 -無歯顎患者におけるロ-ディングプロトコ-ル-
2009 学会発表 講演
2009/9/27 日本口腔インプラント学会 大阪
 -インプラントを固定源とした矯正治療の治療計画について-
2009 学会参加
2009/8/28-31 ITI Annual General Meeting
コペンハ-ゲン参加
2009/10/30-11/1 Academy of Microscope Enhanced Dentistry
東京参加
2009 書籍
2009/02/14 ITI Treatment Guide Volume 3  Implant Placement in Post-Extraction Sites
翻訳 勝山英明氏らとの共著 クィンテッセンス 出版


2008 セミナー、講演
2008/02/16 ITI Basic Course 東京
 -インプラントの外科的術式, CTを用いた診査、診断-
2008/02/17 ITI Basic Course 東京
 -インプラントの外科的術式, CTを用いた診査、診断-
2008/06/08 臨床歯科医師セミナ-
 -Cone Beam CTを用いた診査、診断
2008/06/26,27 ITI Basic Course 横須賀
 -インプラントの外科的術式, CTを用いた診査、診断-
2008/07/13 ITI Treatment Guide Seminar 大阪
 -Loading Protocols in Implant Dentistry-
2008/10/13 ITI Basic Course 東京
 -インプラントの外科的術式, CTを用いた診査、診断-
2008/10/29 横浜市旭区歯科医師会学術講演会
 -開業医におけるインプラントの外科的術式-
2008 学会発表、講演
2008/10/23,24,25 日本口腔インプラント学会 東京
 -暫間インプラントを用いたloading Protocol-
2008/10/19 日本口腔外科学会 徳島
 -Straumann Implant Hands on Seminar-
2008 書籍
2008/11/01 ITI News(International Team For Implantology) 症例報告
通常荷重プロトコ-ルに基づいた上顎中切歯のインプラント修復 クィンテッセンス 出版
2008/12/01 歯科用コーンビームCT入門
神田重信ら共著 クィンテッセンス 出版


2007 学会論文
2007/06/08 日本口腔インプラント学会 Center of Implant Dentistry Japan
Sandblasted and Acid-etched (SLA) Surfaceインプラントの臨床評価、-1824本の3年の分析-
新村昌弘、勝山英明、他
TiNi合金の骨内インプラントの振動吸収効果について -1.振動減衰の測定-
 新村昌弘、田川智也、福西敬八、佐藤文夫、福与碩夫
 日本口腔インプラント学会雑誌 第13巻第1号2007年3月31日発行
サンドブラスト酸表面処理インプラントの臨床評価:1824本の3年の分析
 新村昌弘、北条正秋、月岡庸之、栗林伸之、高野清史、岡田素平太、稲田和徳、勝山英明
 日本口腔インプラント学会雑誌 第20巻第2号60-304-313. 2007年6月30日発行
2007 学会発表、講演
2007/09/16 第37回 日本口腔インプラント学会、学術大会 熊本
 -上顎多数歯欠損に対するインプラント治療の術式-
2007/12/02 第11回日本顎顔面インプラント学会総会、学術大会 新潟 ランチョンセミナー
 -上顎へのインプラント治療のアプロ-チ-
2007 書籍
・ インプラント矯正の適応症を極める。Part 1
Dental Implantology,14:1:27-37, 2007 クィンテッセンス 出版
・ インプラント矯正の適応症を極める。Part 2
Dental Implantology,14:2:25-39, 2007 クィンテッセンス 出版
・ 上顎多数歯欠損におけるインプラント補綴設計 Part 1
Dental Implantology,14:4:13-23, 2007 クィンテッセンス 出版
・ インプラント審美 上顎前歯部多数歯欠損症例
Dental Implantology,14:5:39-47, 2007 クィンテッセンス 出版
・ 上顎多数歯欠損におけるインプラント補綴設計 Part 2
Dental Implantology,14:5:9-36, 2007 クィンテッセンス 出版
・ Glossary of Oral Maxillofacial Implants 翻訳
Dental Implantology,14:5:9-36, 2007 クィンテッセンス 出版
2007 セミナー、講演
2007/03/17,18 ITI Master Course 東京
 -インプラント審美 CTを用いた診査、診断-
2007/06/16 Cone Beam CT 横浜
 -CTを用いた診査、診断-
2007/10/27,28 ITI Basic Course 東京
 -インプラントの外科的術式、CTを用いた診査、診断-


2006以前 書籍
・ A current procedure of guided bone re-generation;
The Journal of Oral Implants., 1:23-41,2000
・ Implant prosthesis for lateral incisors of maxilla utilizing ITI narrow neck implants;
Quintessence Dental Implantology., 8:2:58-64,2001
・ Concept and surgical aspect of immediate implant with TE System: Immediate implant, when, where and how?;
Practice in Prosthodontics., 35:6:650-667,2002.
・ Strategic treatment planning for comprehensive implant treatment: Guideline for selection of surgical procedures;
Practice in Prosthodontics., 36:1:58-83,2003.
・ Paradigm shift in implant dentistry;
Practice in Prosthodontics.,36:5:536-551,2003.
・ Implant treatment of aesthetic site based on the latest protocol;
The Journal of Dental Technology., 32:11:1349-1362, 2004.
・ Concept of GBR Technique; Ultimate Guide Implants.
Ishiyaku Pub.,172-193,2004.
・ Concept of Immeditae Implant Placement; Ultimate Guide Implants.
Ishiyaku Pub., 232-239,2004.
・ Application of implant for orthodontic procedure: Collaboration between implant and orthodontic treatment;
The Journal of Dental Technology.,33:3:345-359,2005.
・ Effectiveness of applying 3DX (Multi-Image Micro CT) FPD (Flat Panel Detector):
Endless pursuit for aesthetic area in maxilla;
Quintessence Dental Implantology.,13:2:31-43,2006.
・ Application of implant for orthodontic procedure: Concept of Orthoimplant System Part 1;
Quintessence Dental Implantology., 14:1:27-37,2007.
・ Application of implant for orthodontic procedure: Concept of Orthoimplant System Part 2;
Quintessence Dental Implantology., 14:2:25-39, 2007.
・ Esthetic Case Report;
Quintessence Dental Implantology., 2007. pending
・ Decision making of multiple edentulous patients for esthetic area;
Quintessence Dental Implantology., 2007. pending
・ Clinical Evaluation of 1824 Implant of Sand-Blasted Acid-Etched Surface Implants: A Prospective Study;
Journal of Japanease Society of Oral Implantology., 2007. pending

歯科衛生士から見た院長先生ってどんな人?

院長新村先生はとっても活動的で、インプラント(人工歯根)の分野において特に豊富な経験や知識をお持ちです。
現在は、ITIインプラント講師、日本口腔インプラント学会認定医として活躍中です。
豊富な経験を生かしながら、日本各地での講演活動や、論文、書籍等の執筆活動を通して、若い医師の教育や、自身の研究活動に積極的に参加しておられます!普段は、無愛想なところもありますが、いつも治療に集中し、歯科治療技術に熱心な院長先生です。

ページトップへ